焼酎カップ キーポ赤唐草

0

     

    「キーポ」は二重構造の有田焼

     

    保温性に優れているので

     

    焼酎のお湯割りに最適です

     

    内側に量の目安となる線があります

     

    口径:8.6cm、高さ:10.3cm

     


    キーポ 月ウサギ

    0

       

      「キーポ」二重構造の有田焼

       

      保温性能に優れ

       

      冷たいものを入れても結露しません

       

      小さい方は一口ビールに

       

      大きい方は焼酎カップとしておすすめです

       

      小 口径:7.5cm、高さ:10.5cm

      大 口径:8.9cm、高さ:12.3cm

       


      銅製ロングタンブラー

      0

         

        熱伝導に優れた銅製なので

         

        ビールを飲むのには最高

         

        なのですが

         


        このタンブラーは

         

        普段使いとしても使ってもらいたいです

         


        内面が錫仕上げなので

         

        普通に水を飲んでも、きっと美味しい

         


        贅沢だけど

         

        普段使いにして欲しい、タンブラーです
         

        高さ:12cm


        銅製 ビアジョッキ

        0

           

          熱伝導に優れた

           

          銅製のビアジョッキ

           


          キンキンに冷えたビールを注げば

           

          途端にその表情を変えて

           

          ビールとジョッキの冷たさがひとつになります

           

          わずかに、木製のハンドルだけを残して


           

          これで飲むアイス珈琲も、贅沢ですね
           

          高さ:10.4cm


          ステンレス製 樽マグ

          0

             

            二重構造なので

             

            冷たいビールにも結露せず

             

            冷たい温度を保ちます

             


            もちろん熱いコーヒーなら

             

            その熱さを保ちます

             


            持ちごたえのあるオールステンレス

             

            日本製の樽マグです

             

            高さ:9.3cm


            錫でおいしいぐい呑み

            0

               

              錫の器で呑むと、お酒の味が変わります。

               

              ・・・なんて書くと、すごく嘘くさいですが、ホントです。

               

              同じお酒なのに、まろやかになって、呑み口が良くなります。

               

              それは錫自体にお酒の雑味を消す性質があるから、なのです。


              アルコールを醸造するとき、フーゼル油という揮発性成分が生まれます。
              このフーゼル油は日本酒やワインに多く含まれるようです。

              これが雑味やある種の臭いの原因、といわれる物質なのですが、

              錫はそのフーゼル油を分解する性質を持っている、そうなのです。

               

              このぐい呑み、銅の器の表面に錫をメッキで処理してあります。

               

              本体は銅なので、純錫のぐい呑みに比べて変形しにくく


              しかも表面は錫なので、お酒の味わいは純錫と同じです。

               

              「金属のぐい呑みって??」

               

              と思われるかもしれませんが

               

              錫には金属臭も味も全くありません。

               

               

              口反りの曲げ具合も絶妙なので、口当たりが良くて


              クイッと傾けた時の手への馴染みも最高なのです。

               

               

              左の大きいのが 180cc、右の小さい方が 90cc です。

               


              銅製ロングタンブラー

              0

                 

                熱伝導に優れた銅製なので

                 

                ビールを飲むのには最高

                 

                なのですが

                 


                このタンブラーは

                 

                普段使いとしても使ってもらいたいです

                 


                内面が錫仕上げなので

                 

                普通に水を飲んでも、きっと美味しい

                 


                贅沢だけど

                 

                普段使いにして欲しい、タンブラーです
                 

                高さ:12cm


                銅製 ビアジョッキ

                0

                   

                  熱伝導に優れた

                   

                  銅製のビアジョッキ

                   


                  キンキンに冷えたビールを注げば

                   

                  途端にその表情を変えて

                   

                  ビールとジョッキの冷たさがひとつになります

                   

                  わずかに、木製のハンドルだけを残して


                   

                  これで飲むアイス珈琲も、贅沢ですね
                   

                  高さ:10.4cm


                  ステンレス製 樽マグ

                  0

                     

                    二重構造なので

                     

                    冷たいビールにも結露せず

                     

                    冷たい温度を保ちます

                     


                    もちろん熱いコーヒーなら

                     

                    その熱さを保ちます

                     


                    持ちごたえのあるオールステンレス

                     

                    日本製の樽マグです

                     

                    高さ:9.3cm


                    錫でおいしいぐい呑み

                    0

                       

                      錫の器で呑むと、お酒の味が変わります。

                       

                      ・・・なんて書くと、すごく嘘くさいですが、ホントです。

                       

                      同じお酒なのに、まろやかになって、呑み口が良くなります。

                       

                      それは錫自体にお酒の雑味を消す性質があるから、なのです。


                      アルコールを醸造するとき、フーゼル油という揮発性成分が生まれます。
                      このフーゼル油は日本酒やワインに多く含まれるようです。

                      これが雑味やある種の臭いの原因、といわれる物質なのですが、

                      錫はそのフーゼル油を分解する性質を持っている、そうなのです。

                       

                      このぐい呑み、銅の器の表面に錫をメッキで処理してあります。

                       

                      本体は銅なので、純錫のぐい呑みに比べて変形しにくく


                      しかも表面は錫なので、お酒の味わいは純錫と同じです。

                       

                      「金属のぐい呑みって??」

                       

                      と思われるかもしれませんが

                       

                      錫には金属臭も味も全くありません。

                       

                       

                      口反りの曲げ具合も絶妙なので、口当たりが良くて


                      クイッと傾けた時の手への馴染みも最高なのです。

                       

                       

                      左の大きいのが 180cc、右の小さい方が 90cc です。

                       


                      | 1/3PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      25262728293031
                      << October 2020 >>

                      営業案内

                      住 所 :栃木県小山市乙女2-25-18
                      電 話 :0285(45)0260
                      E-Mail :toshimiya@nifty.com
                      店休日 :ほぼ無休(元旦と8月16日は休み)
                      営業時間:午前8:30〜午後7:30
                      駐車場 :あり

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM